« HARAPEKO | メイン | 『デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断』'10・米 »

2011年12月24日 (土)

『奇跡のシンフォニー』'07・米




あらすじ
11年と16日、施設で孤独な日々を耐えていた少年。
「パパとママに会いたい」その想いだけを胸に
NYへやって来た・・・。


感想


アカデミー賞
歌曲賞ノミネート




アメリカ映画って、単純に主人公の名前そのまま
という題名が多いですが、少しネタバレになるけど
原題は、主人公の芸名の『AUGUST RUSH』で
そのままでも、日本語に直して『8月の興奮』でも
いまいち何の映画か、分かりにくいからとは言え



シンフォニーじゃなく

ラプソディーやん!ס



交響曲って意味じゃなく、音と光のシンフォニーとか
一般名詞化してる意味合いだろうし、まだ許すけど



シンフォニーと言うより

ファンタジーやん!å



『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』

アカデミー賞脚本賞にノミネートされた

名匠ジム・シェリダン監督ののカーステン・シェリダンが

監督ですが、脚本は『ミリィ/少年は空を飛んだ』
のニック・キャッスルと
『フック』のジム・V・ハートが
書いたと知って、思わず納得する内容の作品だった。


心が純粋な人だけが、楽しめる映画かなää



出演は『チャーリーとチョコレート工場』
のフレディ・ハイモア
『ママが泣いた日』のケリー・ラッセル
『ベルベット・ゴールドマイン』のジョナサン・リス=マイヤーズ
『ハッスル&フロウ』のテレンス・ハワード
『フィッシャー・キング』のロビン・ウィリアムズ
『ショーシャンクの空に』のウィリアム・サドラー
レオン・トマス三世、ジャマイア・シモーヌ・ナッシュ
『扉をたたく人』のマリアン・セルデス
『フォレスト・ガンプ/一期一会』のミケルティ・ウィリアムソン。





ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201112240000/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/27648273

『奇跡のシンフォニー』'07・米を参照しているブログ:

» 『奇跡のシンフォニー』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...)
あらすじ11年と16日、施設で孤独な日々を耐えていた少年。「パパとママに会いたい」その想いだけを胸にNYへやって来た・・・。感想アカデミー賞歌曲賞ノミネートアメリカ映画... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
両親が迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしているエヴァンは、施設での生活が11年を越しました。鋭い音感を持つエヴァンは、ある日、不思議な音に導かれるようにマンハッタンへと向います。そこで、好演でギターを弾く少年と出会い、その少年に連れられ彼にギターを仕込んだと... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (とりあえず、コメントです)
フレディ・ハイモア主演の美しいメロディが奏でるファンタジーです。 美しい音楽の数々にうっとりしながら観ていました(^^) 生まれてすぐに孤児院に入れられたエヴァン(フレディ・ハイモア)は両親を知らずに育った。 でも、いつも心の中には美しいメロディが聞こえてきて、 この音楽が両親と自分をつなげる絆だと信じていた。 11歳も過ぎたある夜、彼は自分の感じる音を信じて孤児院を抜け出した。 待っていても訪ねてこない両親を探そうと考えたのだ。 トラックに拾われてNYにたどり着いたエヴァンは、街に溢れる音に夢中... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (心のままに映画の風景)
ニューヨークの孤児院で暮らす11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)は、 生まれつき類い希な音感を持ち豊かな音楽の才能が備わっていた。 いつか音楽を通じて両親と出逢えることを信じ、施設を抜け出しマ...... [続きを読む]

» 「奇跡のシンフォニー」 世界は音楽で満ちている (はらやんの映画徒然草)
11年と16日の間、施設で暮らしている孤独な少年(フレディ・ハイモア)。 彼は世 [続きを読む]

» 「奇跡のシンフォニー」 感想 音楽良し! カーキ・キング (ポコアポコヤ 映画倉庫)
日本タイトル「奇跡のシンフォニー」本題「AUGUST RUSH」を見ました。 ありえない話しではあるものの、私は楽しく見れました。その理由は、音楽が良かったことが大きかったかもしれません。 ... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (ハリウッド映画 LOVE)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア(エヴァン・テイラー/オーガスト・ラッシュ)    ケリー・ラッセル(ライラ)    ジョナサン・リース=マイヤーズ(ルイス)    テレンス・ハワード(リチャード・ジェフリーズ)    ロビン・ウィリアムズ(マックスウェル・“ウィザード”・ウォラス 雑音も、聴き方かえれば、音楽になりけり[:ムード:] ... [続きを読む]

» 映画 「奇跡のシンフォニー」 (ようこそMr.G)
映画 「奇跡のシンフォニー」 を観ました。 [続きを読む]

» 『奇跡のシンフォニー』('08初鑑賞81・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 6月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。{%音符webry%} [続きを読む]

» 「奇跡のシンフォニー」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「August Rush」2007 USA “音楽が奇跡を起こす!”孤児院で育った少年が、両親に出会うまでの姿を描いたハートフル・ミュージック・ドラマ。 主演のエヴァン(オーガスト・ラッシュ)に「ネバーランド/2004」「プロヴァンスの贈りもの/2006」のフレディ・ハイモア。 チェリストのライラに「ウエイトレス〜おいしい人生のつくりかた/2006」「M:i:III/2006」のケリー・ラッセル。 ロック・ミュージシアン ルースに「M:i:III」「マッチポイント/2005」のジョナサン... [続きを読む]

» 『奇跡のシンフォニー』 (August Rush) (Mooovingな日々)
ライラ・ノヴァチェクは才能あるチェロ奏者。ニューヨークでの公演の後でアイルランド人ギタリストのルイスと出会い、すぐに恋に落ちた二人はワシントン・スクエアのビルの屋上で一晩過ごす。再会を誓った二人だが、ライラの父は次の公演地へすぐに向かうよう彼女を急かし、二人は二度と会うことは出来なかった。後に彼女は妊娠したことに気づくが、産むのに反対する父から逃げ出そうとして交通事故に遭い、お腹の赤ちゃんを失ったと父に告げられる。 それから11年後、両親と必ず会えると信じる少年エヴァンは孤児院を抜け出しニュー..... [続きを読む]

» 『奇跡のシンフォニー』 (August Rush) (Mooovingな日々)
ライラ・ノヴァチェクは才能あるチェロ奏者。ニューヨークでの公演の後でアイルランド人ギタリストのルイスと出会い、すぐに恋に落ちた二人はワシントン・スクエアのビルの屋上で一晩過ごす。再会を誓った二人だが、ライラの父は次の公演地へすぐに向かうよう彼女を急かし、二人は二度と会うことは出来なかった。後に彼女は妊娠したことに気づくが、産むのに反対する父から逃げ出そうとして交通事故に遭い、お腹の赤ちゃんを失ったと父に告げられる。 それから11年後、両親と必ず会えると信じる少年エヴァンは孤児院を抜け出しニュー..... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
奇跡のシンフォニー [DVD]ピュアな少年を演じさせればピカいちのフレディ・ハイモアの今回の役は、ひたむきな孤児。天賦の音楽の才能を持つ少年エヴァンが、離れ離れになった両親と ... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (映画鑑賞★日記・・・)
【AUGUST RUSH】2008/06/21公開(06/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワ ... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (2ちゃんねる映画ブログ)
♪ 奇跡のシンフォニー ♪ http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1213872836/ 2 :名無シネマ@上映中 :2008/06/19(木) 20:17:19 ID:hZCr3NPr http://www.kiseki-symphony.com/ 6月21日(土)... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (ルナのシネマ缶)
奇跡というより ここまでくると もうファンタジーですよね 街中の音が全て 音楽となって聞こえる 天才少年を天才子役 フレディ・ハイモア君が 演じています! 孤児院で暮らすエヴァン(フレディ・ハイモア)には 豊かな音楽の才能が備わっていた。 ある晩、エヴァンは不思議な音に誘われ、ニューヨークへたどり着く。 そこでストリートミュージシャンを 仕切るウィザード(ロビン・ウィリアムズ)という男に拾われ、 路上で演奏することになる。 同じころ、離ればなれとなっていた両親も、それ... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (ルナのシネマ缶)
奇跡というより ここまでくると もうファンタジーですよね 街中の音が全て 音楽となって聞こえる 天才少年を天才子役 フレディ・ハイモア君が 演じています! 孤児院で暮らすエヴァン(フレディ・ハイモア)には 豊かな音楽の才能が備わっていた。 ある晩、エヴァンは不思議な音に誘われ、ニューヨークへたどり着く。 そこでストリートミュージシャンを 仕切るウィザード(ロビン・ウィリアムズ)という男に拾われ、 路上で演奏することになる。 同じころ、離ればなれとなっていた両親も、それ... [続きを読む]

» August Rush (Blu-ray) 奇跡のシンフォニー (みかりん の お気楽日記 ♪ ぽっか ぽかぁ)
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: と〜っても素敵な映画でした〜 邦題も イメージぴったり 良い題だと思います♪ 音楽も風景も 壮大で 美しく グングン惹きこまれました(*⌒∇⌒*) ヒヤヒヤハラハラもありましたが 感動のHappyEndingです!! 1 hr. 53 min.アッという間でした。 主人公の男の子 Freddie Highmore君 凄いわけです!!こんなに色々でてました!! The Spiderwick Chronicles (2008) (スパ..... [続きを読む]

» 「奇跡のシンフォニー」 (みんなシネマいいのに!)
 生まれつき音楽の才能がある孤児の少年が、まだ見ぬ両親を音楽を通して探し求めてい [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ほら、聞こえる?_音楽だ。僕には聞こえるよ!風の中に、宙の中に、光の中に、音楽はそばにある。心を開けば聴こえてくる、心の耳をすませば・・・。“きっと会える“と信じて両 ... [続きを読む]

» 『奇跡のシンフォニー』・・・音楽を信じるということ (SOARのパストラーレ♪)
いや~よかった!音楽がテーマの作品は感動に浸りやすい傾向にあるのも事実だが、それにしてもこれは素晴らしい。見終わって数時間たっても消えない心地良い後味と余韻。“心の琴線に触れる”とはこういうことを言うんだろうなあ。... [続きを読む]

» 180「奇跡のシンフォニー」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
お伽話のように音楽を信じる  ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年・エヴァン。生まれつき類稀なる音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親と出逢えると信じていた。しかし、実の親であるライラとルイスは息子が生きていることを知らなかった。  11年前運命的な出逢いをした二人は一夜を過ごすが、ライラの父親に仲を引き裂かれ、その後妊娠したライラは交通事故に遭い、死産したことを知らされる。以来、ライラもルイスも傷心の日々を過ごしていた。  そんな両親への思いが募るエヴァンは、ある日ふとしたき...... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
奇跡のシンフォニー’07:米◆原題:AUGUST RUSH◆監督: カーステン・シェリダン「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(共同脚本) ◆出演:フレディ・ハイモア、ジョナサン・ ... [続きを読む]

» 神童現る〜『奇跡のシンフォニー』 (真紅のthinkingdays)
 AUGUST RUSH  孤児院で育った11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)は、いつか両親に会える と信じていた。風、光、草木、月、身の回りの全てに音楽を感じ、音の導く方へ と耳を澄ます・・・。 ...... [続きを読む]

» 奇跡は有り得る! (美容師は見た…)
  ブラボ~!  泣けたわ~。・゚・(*ノД`*)・゚・。   その名の通り、  『奇跡のシンフォニー』でした。  この映画、宣伝が足りなくないですか?”きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから”これでは私の心は掴めませんわよ…でも観たんですけどね(笑)クラシックとお涙頂... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (ダイターンクラッシュ!!)
7月9日(水) 21:15~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円 『奇跡のシンフォニー』公式サイト 原題は、'August Rush'。タイトル見た時、「何だこれ?」と思ったが、劇中の主人公の芸名(?)だった。 日本語のタイトルは、それだけで最後のシーンが想像できる。ベタなタイトルだぜ。 予定調和的でご都合主義の如何にもハリウッド的なメロドラマだ。(ニューヨーク・ロケだから、正確にはハリウッド映画では無い。実際、監督も「ハリウッドと異なり・・・... [続きを読む]

» 【奇跡のシンフォニー】天から与えられた奇跡の音楽 (映画@見取り八段)
奇跡のシンフォニー AUGUST RUSH 公開: 2008年6月 監督: カーステン・シェリダン 出演: フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウ...... [続きを読む]

» 【奇跡のシンフォニー】天から与えられた奇跡の音楽 (映画@見取り八段)
奇跡のシンフォニー AUGUST RUSH 公開: 2008年6月 監督: カーステン・シェリダン 出演: フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウ...... [続きを読む]

» 映画「奇跡のシンフォニー」 (Andre's Review)
August Rush 2007年 米 音楽をテーマにした映画はやっぱり劇場の良い音響で観たいものです。今年のアカデミー賞で主題歌賞ノミネート時のパフォーマンスを観て以来、ずっと気になってた作品です。 ある夜、パーティ会場で出会い、一晩をともにしたチェロ奏者のライラとバンドマンのルイス。2人は強く惹かれあったが、そのまま会うことはなく月日が流れた。 それから11年後、孤児院で育った少年エヴァンは、世界に満ち溢れているあらゆる音を音楽として捉えられる感性を持ち、存在さえ分からない両親と出会うことを... [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (Diarydiary! )
《奇跡のシンフォニー》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - AUGUST R [続きを読む]

» 奇跡のシンフォニー (まぁず、なにやってんだか)
昨日、有楽町朝日ホールの「奇跡のシンフォニー」の試写会に行ってきました。 11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)が一度も会ったことのない両親を探す・・・こんなに広い国で手がかりもなく探せるのかしら?と心配になりますが(ツッコミたいところ)、どんな展開になろうとも許せてしまうような音楽に、すっかり魅了されてしまいました。 エヴァンがはじめて街に出て、感じる音・・・これが騒音で、大音響で聴かされるので閉口してしまいましたが、それもちょっとの間だけです。エヴァンが触れる楽器は素晴らしい音楽を奏では... [続きを読む]

» 「奇跡のシンフォニー」 (てんびんthe LIFE)
「奇跡のシンフォニー」試写会 よみうりホールで鑑賞 フレディ・ハイモアくんかわいい。 うますぎる。 この子、幸薄い役多い気がしていつもそんなイメージで泣かされちゃうってところあるんじゃないかなあ。 そして、泣かされるとわかっているベタベタなストーリーなのに、そういう意味でじっと構えていたはずなのに、まんまと泣かされました。 純真な目で大人を見つめると自分がそんな目で見つめられているような気がして泣かされてしまうのだと思います。 大人だけだったらちっとも泣けないと思うのに、この子、何な... [続きを読む]

» 「奇跡のシンフォニー」 (てんびんthe LIFE)
「奇跡のシンフォニー」試写会 よみうりホールで鑑賞 フレディ・ハイモアくんかわいい。 うますぎる。 この子、幸薄い役多い気がしていつもそんなイメージで泣かされちゃうってところあるんじゃないかなあ。 そして、泣かされるとわかっているベタベタなストーリーなのに、そういう意味でじっと構えていたはずなのに、まんまと泣かされました。 純真な目で大人を見つめると自分がそんな目で見つめられているような気がして泣かされてしまうのだと思います。 大人だけだったらちっとも泣けないと思うのに、この子、何な... [続きを読む]

» 『奇跡のシンフォニー』 (Somthing Better)
監督:カーステン・シェリダン  CAST:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ 他 孤児院で育つ少年エヴァン(フレディ・ハイモア)は天才的な音感を持ち、いつも音...... [続きを読む]