« いろいろなことが起き過ぎるね | メイン | 『わたしを離さないで』'10・英・米 »

2012年7月27日 (金)

巨人殺し清武

大津いじめ

ジャイアント

キリング



ロンドン五輪男子サッカー1次リーグ初戦
香川真司(マンU)
宮市亮(アーセナル)、指宿洋史(セビージャ)
高木豊の息子(ユトレヒト)を欠く
U-23日本代表だが、優勝候補の呼び声高い
ジョルディ・アルバ、テージョ(バルセロナ)
デ・ヘア(マンU)、マタ、ロメウ(チェルシー)
ハビ・マルティネス、ムニアイン(Aビルバオ)
アドリアン・ロペス(Aマドリー)、物凄い
メンバーのFIFAランク1位、EURO王者



スペインに

勝ったど~

\(>〇<)/





吉田と徳永が入っただけで
トゥーロンの時とは、全く別のチームになったなӤä


それだけに、もう1人のOA枠が
バックアップの林なのが、勿体無いܤ





MOM

赤好き主審
Ф


普通なら、イエローカードやろなää


CKからの大津のゴールも、あんなに
フリーになるなんて、普通あり得んし
運が良かったよな。







永井清武

決定力

なさ過ぎå



唯一の得点を決め、チームで唯1人
ゴールを決めてくれそうな大津と

H酒井が、負傷交代して

歴史的な大金星を挙げたが、今後に不安を
抱かせる試合でもあったå




ブラジルに勝利し、マイアミの奇跡と言われた
1996年のアトランタオリンピックでは
結局グループリーグ敗退やったが、今回は
グラスゴーの奇跡で、終わって欲しくないな

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/29434691

巨人殺し清武を参照しているブログ:

» [ロンドン五輪]グラスゴーの衝撃 (BBRの雑記帳)
あれ、関塚さんまだいるやないの、とまあ軽くスタートさせる本日のエントリ、開会式を [続きを読む]

» グラスゴーで奇跡が起きた!関塚JAPANがスペインに1−0で勝利! (日刊魔胃蹴)
25日の女子サッカー「日本VSカナダ」戦は、なでしこJAPANが2−1で勝利し、金メダルへ好スタートを切りました。なでしこの勝利から一夜明けた日本時間26日は、男子サッカーが開幕。U-23日本代表(関塚JAPAN)は、グラスゴーの「ハンプデン・パーク」でスペイン代表と対...... [続きを読む]

» 〔ロンドン五輪・男子サッカー〕 スペインを撃破!「グラスゴーの奇跡」も、犠牲も大きかった。 (しっとう?岩田亜矢那)
twitterで 『いま新聞やネットで「大津」の二文字を見ると悲しい気分にしから#8203;ならないけど、ひょっとして明日の朝刊は「大津」の文字が輝いて#8203;いるかも?!』 なんて書いてた、ゴールを決めたチャラオ大津が負傷交代、 酒井宏樹も怪我で、清武も最後...... [続きを読む]

» ロンドン五輪関塚ジャパン初戦、スペインに歴史的勝利! (ニセモノのくせに生意気だ)
ロンドンオリンピック男子サッカー開幕! 不安だらけの関塚ジャパンは、出場しただけじゃなく爪痕を残してもらいたいものです。 で、初戦の相手はスペインということで・・・やっぱり勝ち点1をゲット出...... [続きを読む]

» 関塚ジャパンロンドン五輪予選リーグMF大津のゴールを最後まで積極的攻守で守り切りスペインから歴史的な勝利で世界を驚かせた! (オールマイティにコメンテート)
26日サッカーロンドン五輪男子予選リーグ日本対スペイン戦が行われ、1対0で日本がMF大津のゴールを最後まで守り切りFIFAランキング1位のスペインを破る歴史的快挙で世界を驚 ... [続きを読む]

» 日本、スペインに勝利♪サッカー五輪&開会... (ショコラの日記帳)
昨夜、22:45から行われたロンドン五輪・サッカー男子予選「日本スペイン」、「1-0」で日本が勝ちました♪(^^)優勝候補のスペインを破るなんて、すごいですね♪先日のな... [続きを読む]

» 日本、スペインに勝利♪サッカー五輪&開会式放送日程&視聴率 (ショコラの日記帳・別館)
昨夜、行われたロンドン五輪・サッカー男子予選「日本×スペイン」、「1-0」で日本 [続きを読む]

» 男子・サッカー「スペイン代表 vs 日本代表」 (slow,snow)
男子の方も初戦です。         スペイン代表0ー1日本代表 前半34分、右サイドからの扇原選手のコーナーキックを大津 選手が押し込んで日本代表が先制!! 優勝候補筆頭のスペイン代表に日本代表が勝利した訳なんです が、これ書いた字だけみると番狂…... [続きを読む]

» あら、勝っちゃったwww・・・ロンドン五輪・1次リーグ:U-23スペイン 0−1 U-23日本 (ボヘミアンな京都住まい)
試合前はどれだけボコられるのかなぁ〜と思ってたらこの結果。値千金のゴールを決めた大津も立派だったけど、吉田を中心としたDF陣と山口−扇原のボランチが物怖じせずに自信を持ってコンパクトなラインを維持して戦っていたからこそ、ボールポゼッションで圧倒されながらも堂々と勝利できたのではないでしょか。 ロンドン五輪 男子サッカー 1次リーグ U-23スペイン 0−1 U-23日本 日本と違ってスペインはコンディションのピーキングをずっと後の方に設定していたようでしたが、それを抜きにしてもチアゴ・アルカンタラを... [続きを読む]