« 韓国1位 中国2位 | メイン | 麦茶の中から緑色の妖精 »

2012年7月31日 (火)

『カントリー・ストロング』'10・米




あらすじ
飲酒が原因で施設に入っていた元カントリー音楽界のスター
ケリーは、マネージャーでもあり夫でもあるジェームス
カントリー歌手のボー、ミスコン出身の新人歌手チャイルズ
と共に再起をかけた復活ライブツアーに乗り出す・・・。


解説
製作費1500万ドルの映画だが、カントリー大好きの
アメリカでさえ、興行成績2000万ドルとコケて

日本未公開も当然の作品ä١



アカデミー賞

歌曲賞候補


見所は音楽と、俳優の歌いっぷりのみä١


出演は『デュエット』のグウィネス・パルトロー
『しあわせの隠れ場所』のティム・マッグロウ
『プライド 栄光への絆』のギャレット・ヘドランド
「ゴシップガール」のレイトン・ミースター。


監督脚本は『グレイティスト』のシャナ・フェステ
撮影は『恋愛小説家』のジョン・ベイリー。
音楽は『イントゥ・ザ・ワイルド』のマイケル・ブルック。




ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201207310000/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/29454007

『カントリー・ストロング』'10・米を参照しているブログ: