« 米は苦境を救う | メイン | 中村負広 »

2012年8月28日 (火)

『ジュリエットからの手紙』’10・米




あらすじ
ある日、ロンドンに暮らすクレアのもとに
1通の手紙が届く・・・。


解説
原題は『Letters to Juliet』だから
正しくは、ジュリエットへの手紙やけど
内容的には、この邦題でも間違ってはないか



『キャメロット』のヴァネッサ・レッドグレーヴが


サターン賞

助演女優賞

ノミネート



アメリカでは『ウォール・ストリート』
『プレデターズ』よりもヒットした







イタリア

観光推進

ラブコメ



イタリアの風景が主役みたいだったää



出演は『親愛なるきみへ』
のアマンダ・セイフライド
『バイオハザード III』のクリストファー・イーガン
『私だけのハッピー・エンディング』のガエル・ガルシア・ベルナル
『カーズ2』のフランコ・ネロ
『マリア・カラス 最後の恋』のルイーザ・ラニエリ
『理想の女(ひと)』のミレーナ・ヴコティッチ
『マンマ・ミーア!』のアシュレー・ライリー
『エイプリルの七面鳥』のオリヴァー・プラット。



監督は『ブライダル・ウォーズ』のゲイリー・ウィニック
脚本は『モーターサイクル・ダイアリーズ』のホセ・リベーラ
『天使も許さぬ恋ゆえに』のティム・サリヴァン
撮影は『愛の神、エロス』のマルコ・ポンテコルヴォ。



『ジュリエットからの手紙』公式サイト





ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201208280000/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/29654015

『ジュリエットからの手紙』’10・米を参照しているブログ: