« 涙のラマダン | メイン | 連夜でギンギンだ! »

2012年8月 5日 (日)

『REDLINE』'10・日




あらすじ
ずっとずっと未来の話、四輪がエアカーに代わろうとする時代に
それでも四輪にこだわる愚か者がいた・・・。


解説
ドズル・ザビ、バスク・オム、ロビンマスク
アシュラマン、牛魔王、ミスター・サタンの


郷里大輔

の遺作



声の出演は他に『ハウルの動く城』
の木村拓哉
『鉄コン筋クリート』の蒼井優
『鮫肌男と桃尻女』の浅野忠信
『PARTY7』の我修院達也
『茶の味』の岡田義徳
『ナイスの森 The First Contact』
の森下能幸
『山のあなた 徳市の恋』の津田寛治
阪井あかね、AKEMI、青野武、石塚運昇、石井康嗣
堀内賢雄、廣田行生、三宅健太、チョー。



製作期間7年

作画枚数約10万枚



声優や作画よりも、ストーリー派の自分にとっては
微妙すぎる作品やったけどä١




監督は『アニマトリックス』
の小池健
原作脚本は『スマグラー おまえの未来を運べ』
の石井克人。
アニメーション制作は『サマーウォーズ』
のマッドハウス。




『REDLINE』公式サイト




ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201208050000/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/29487655

『REDLINE』'10・日を参照しているブログ:

» 『REDLINE』 (だらだら無気力ブログ)
『鮫肌男と桃尻女』の石井克人監督の原作を、『PARTY7』『茶の味』 ではアニメ・パートの演出を手掛けた『アニマトリックス ワールド・ レコード』の小池健監督で映画化したマッドハウス制作のSFアクション・ アニメ。 遠い未来を舞台に、宇宙最速を決めるカー…... [続きを読む]

» 「REDLINE」 激速のチキチキマシン猛レース (はらやんの映画徒然草)
「チキチキマシン猛レース」って言っても若い人にはわからないだろうなあ・・・。 で [続きを読む]

» 『REDLINE』 アニメーションのシズル感とは? (映画のブログ)
 あなたには、お気に入りの画家やイラストレーターがいるだろうか。  いるならば、その作品の中でも飛びっ切りな絵を思い浮かべてみて欲しい。  もしもその絵に命が宿り、息づいて、動き始めたなら、なん...... [続きを読む]

» REDLINE・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
宇宙最速の座を賭けた究極のレース、「REDLINE」を描くアクションアニメ。 内容を一言で言えば、昔懐かしいタツノコプロの「マッハGo Go Go」の現代版だ。 思いっきりエキセントリックな登場人物たちが、数...... [続きを読む]

» 『REDLINE』をユナイテッドシネマ豊洲スクリーン2で観て、こりゃあ脳内SEXだと思った男ふじき☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆ギリギリ。えー、内容は何一つないです】 一言で言ってしまうとSEXの映画。 SEXの前後や周囲に物語はあっても、 SEXその物に物語はない。 ただ ... [続きを読む]