« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月 9日 (金)

『モンスター上司』’11・米




あらすじ
ニック、カート、デールにとって、毎日うんざりする
仕事を少しでもマシにさせる方法は、どうにも耐えられない
それぞれのボスの存在を葬り去ることだった・・・。


解説


放送映画批評家協会賞

コメディ映画賞

ノミネート

MTVムービー

アワード

不愉快演技賞



『カウボーイ&エイリアン』や『ファミリー・ツリー』
を凌ぐ、2億ドル以上を稼いだ大ヒットコメディ映画。




出演は『アラフォー女子のベイビー・プラン』
のジェイソン・ベイトマン
『遠距離恋愛 彼女の決断』のチャーリー・デイ
『バウンティー・ハンター』のジェイソン・サダイキス
『ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き』
のジェニファー・アニストン
『マイアミ・バイス』のコリン・ファレル
『私が愛したギャングスター』のケヴィン・スペイシー
『キングダム/見えざる敵』のジェイミー・フォックス
『ミニミニ大作戦』のドナルド・サザーランド
『リーマン・ジョー!』のジュリー・ボーウェン
『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』のリンゼイ・スローン
『僕らのミライへ逆回転』のP・J・バーン
『Ray/レイ』のウェンデル・ピアース
『ブッシュ』のヨアン・グリフィズ。



監督『フォー・クリスマス』のセス・ゴードン。




『モンスター上司』公式サイト



ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201211090000/

2012年11月 8日 (木)

美魔女ネトウヨ塩こうじステマ

帰宅難民


こだまでしょうか

3・11

スマホ

どじょう内閣

どや顔

なでしこジャパン(年間大賞)

風評被害

ラブ注入



ほぼ東日本大震災関連が並んだ昨年とは違い
バラエティ豊かな50語がノミネートされた
今年のユーキャン新語・流行語大賞




オスプレイ/いいね!/原発ゼロ/ナマポ/iPS

細胞/もっといい色のメダル/維新の会/維新

八策/塩こうじ/爆弾低気圧/遠隔操作ウイル

ス/これまでに経験したことのないような大雨/

近いうちに解散/東京ソラマチ/ワイルドだろ

ぉ?/27人のリレー/手ぶらで帰らせるわけに

はいかない/竜巻/ネトウヨ/50℃洗い/終活

/ロングブレスダイエット/LCC/美魔女/タニ

タ食堂/ジュリー/決められない政治/体幹トレ

/街コン/ビッグパフェ食べたい/奇跡の一本松

/金メダルに負けない人生/ソー活/佐川男子

/あじさい革命/イクジイ/たかが電気のために

/チーム力/休眠口座/キンドル/金環日食/

うどん県/ステマ/この人を見よ/キラキラネー

ム/霊長類最強女子/オッケ~/第3極/自称

霊能者/野獣



もっといい色のメダル

27人のリレー

手ぶらで帰らせるわけにはいかない

ビッグパフェ食べたい

金メダルに負けない人生

チーム力

霊長類最強女子

野獣



流石に、ロンドン五輪関連が多いな。




独断と偏見で、TOP10と受賞者を予想してみた。



オッケ~(ローラ)




キラキラネーム(美勇士)

塩こうじ(浅利妙峰)





ステマ(?)

近いうちに解散(野田佳彦)

手ぶらで帰らせるわけには

いかない(松田丈志)




ナマポ(河本準一)




ネトウヨ(瀬戸弘幸)

美魔女(山本由樹)




ワイルドだろぉ?(スギちゃん)









全然流行ってないのが1つは選ばれるから
絶対に外れてるやろなä١



大賞は「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」。

オリンピック関係では、個人的に最も印象に残った。

吉田沙保里
国民栄誉賞もらったから、こんな下らない賞ä١
別にいらんと思うし、霊長類最強女子なんて
あまり流行ってへんもんな狼


キャラ的には、松本薫が最も印象に残ったけど
「ビッグパフェ食べたい」、「野獣」が
流行語ってのは、なんか違うää

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』’11・米




あらすじ
サンフランシスコの製薬会社に勤めるウィルは
新薬の実験用に飼っていたチンパンジーが暴れて
射殺されたため、その赤ん坊を密かに自宅へ・・・。


解説


放送映画批評家協会賞

視覚効果賞受賞



『猿の惑星』の新シリーズで
全世界で4億8000万ドルの大ヒット。



CGキャラが

助演男優賞

ノミネート


それくらい、チンパンジーが凄かったӤä



出演は『ジェームズ・フランコ VS エイプ』
のジェームズ・フランコ
『インモータルズ -神々の戦い-』のフリーダ・ピント
『ハリーとヘンダスン一家』のジョン・リスゴー
『ウォーター・ホース』のブライアン・コックス
『ハリー・ポッターと賢者の石』
のトム・フェルトン
『キング・コング』のアンディ・サーキス
『サウンド・オブ・サンダー』のデヴィッド・オイェロウォ
『サベイランス -監視-』のタイラー・ラビーン
『グリーン・ホーネット』のジェイミー・ハリス
『スプライス』のデヴィッド・ヒューレット。



監督は『DATSUGOKU -脱獄-』のルパート・ワイアット
脚本は『レリック』のリック・ジャッファ&アマンダ・シルヴァー。



『猿の惑星:創世記』公式サイト



ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201211080000/

2012年11月 7日 (水)

『ボローニャの夕暮れ』’08・伊




あらすじ
第2次世界大戦前夜のボローニャ、美術教師のミケーレは
美しい妻のデリア、17歳の娘ジョヴァンナと
つつましく幸せに暮らしていたが・・・。


解説


ヴェネチア

国際映画祭

男優賞


いつものように、映画の内容は知らずに
鑑賞しましたが、邦題のイメージでは
もっとロマンティックな話かと思ったۤ



原題は『IL PAPA DI GIOVANNA』で



ジョヴァンナ

のパパなのだ




どこの国の男親も、娘には甘いらしいää



出演は『息子の部屋』のシルヴィオ・オルランド
『ハンニバル』のフランチェスカ・ネリ
『ミラノ、愛に生きる』のアルバ・ロルヴァケル
『デモンズ・キラー/美人モデル猟奇連続殺人』
のセレナ・グランディ
『羊たちの沈没』のエッジオ・グレッジオ。


監督脚本は『ジャズ・ミー・ブルース』のプピ・アヴァティ
撮影は『ナイト・オブ・ゴッド』のパスクァーレ・ラキーニ
音楽は『世界残酷物語』のリズ・オルトラーニ。





ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201211070001/

寒ない?ジャパン

「そんな大人

修正してやる!」


カミーユ・ビダン役などで知られる声優の飛田展男
橘英雄、モンモン
誕生日の11月6日の昨日、16日ヤフーD
18日札幌Dで行われるキューバ戦に出場する


侍ジャパン



29選手が発表された。




■投手
11.山口俊(DeNA)
14.澤村拓一(巨人)
15.村中恭兵(ヤクルト)
16.加賀繁(DeNA)
17.大竹寛(広島)
18.涌井秀章(西武)
19.森福允彦(ソフトバンク)
20.筒井和也(阪神)
21.斎藤佑樹(日本ハム)
22.大野雄大(中日)
24.今村猛(広島)
28.大隣憲司(ソフトバンク)
35.西村健太朗(巨人)


■捕手
10.阿部慎之助(巨人)
27.炭谷銀仁朗(西武)
37.嶋基宏(楽天)
52.中村悠平(ヤクルト)


■内野手
3.井端弘和(中日)
5.松田宣浩(ソフトバンク)
6.坂本勇人(巨人)
13.堂林翔太(広島)
25.筒香嘉智(DeNA)
46.本多雄一(ソフトバンク)


■外野手
1.糸井嘉男(日本ハム)
7.長野久義(巨人)
8.大島洋平(中日)
9.秋山翔吾(西武)
55.T-岡田(オリックス)
61.角中勝也(ロッテ)



筒井はじめ、日本代表に相応しくないのが
いっぱい、おるやんۤ



ダルビッシュ

不参加決定å


アメリカ主導のWBCやのに、MLBは
非協力的で、イチロー、黒田、青木、岩隈も
不参加の可能性が濃厚で、このオフに
メジャー移籍する選手も、不参加だろうし
おかわり君は手術で、中田は骨折という事で
辛い状況やけど、もっとマシなメンバーを
自分が監督やったら、選ぶけどな狼




■投手

攝津正

吉川光夫

田中将大

前田健太

野村祐輔

内海哲也

能見篤史

西村健太朗

山口俊

山口鉄也

益田直也

森福允彦

平野佳寿


■捕手

阿部慎之助

谷繁元信

炭谷銀仁朗

嶋基宏

■内野手

稲葉篤紀

本多雄一

坂本勇人

井端弘和

畠山和洋

松田宣浩

■外野手

長野久義

糸井嘉男

聖澤諒

大島洋平

荒波翔

角中勝也



全ての球団から1人選ばないといけない
ってのが厄介やったけど、こっちの方が
絶対に強そうちゃうか?

2012年11月 6日 (火)

『127時間』’10・米・英




あらすじ
金曜の夜、いつものように一人で、ロッククライミングを
楽しむため、ブルー・ジョン・キャニオンに向け出発した
アーロンだったが・・・。


解説



アカデミー賞

作品賞・主演男優賞

脚色賞・作曲賞

歌曲賞・編集賞

ノミネート



登山家アーロン・ラルストンの自伝
『奇跡の6日間』を原作とした



嘘のような

ほんまの話



映画では語られへんけど、ラルストンは
登山に専念するため、インテルを退社した
って話も信じられへんわää



出演は『猿の惑星:創世記』
のジェームズ・フランコ
『旅するジーンズと16歳の夏』
のアンバー・タンブリン
『ザ・シューター/極大射程』のケイト・マーラ
『クローバーフィールド/HAKAISHA』
のリジー・キャプラン
『ヒットマンズ・レクイエム』のクレマンス・ポエジー
『運命の女』のケイト・バートン
『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男』
のトリート・ウィリアムズ。




監督・脚本は『スラムドッグ$ミリオネア』
のダニー・ボイル
脚本は『フル・モンティ』のサイモン・ボーフォイ
音楽は『ロボット』のA・R・ラフマーン。




『127時間』公式サイト

ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201211060000/

2012年11月 5日 (月)

『ハッピーサンキューモアプリーズ』’10・米




あらすじ
ニューヨーク。売れない作家のサムは、地下鉄で
里親とはぐれた少年ラシーンと出会う・・・。


解説

サンダンス

映画祭

観客賞


なのに、日本では未公開だったが

先日WOWOWで放送され、12月7日に
『ハッピーサンキューモアプリーズ ニューヨークの
恋人たち』のタイトルで、ようやくDVD発売される。



人気ドラマ「ママと恋に落ちるまで」の
ジョシュ・ラドナーの主演・脚本・初監督作品で
『ライラにお手あげ』のマリン・アッカーマン
『主人公は僕だった』のトニー・ヘイル



妹の七光り



『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラの姉
『ザ・シューター/極大射程』のケイト・マーラ



兄の七光り



『ニューヨークの恋人』のリーヴ・シュレイバーの弟
『最後の初恋』のパブロ・シュレイバー



祖父の七光り



『波止場』のエリア・カザン監督の孫
『恋するベーカリー』のゾーイ・カザンが

出演しているレインボーな映画ですää




ネタバレ感想は、コチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201211050000/

2012年11月 4日 (日)

『マネーボール』’11・米




あらすじ
アスレチックスのGMビリーは、イエール大学
経済学部卒のピーターと出会い、彼が主張する
データ重視の運営論に、貧乏球団が勝つための
突破口を見出し・・・。


解説


アカデミー賞

作品賞

主演男優賞

助演男優賞

脚色賞

録音賞

編集賞

ノミネート


ヤンキース時代のシェーン・スペンサーの映像や
本人ではないが、アスレチックスのスカウトとして
マット・キーオという登場人物が出てくる



阪神ファンの為に

作られた映画



阪神のスカウトにも是非、この映画を観て欲しいä١



主演は『スパイ・ゲーム』
ブラッド・ピットで、ロバート・レッドフォードに
似てるから、『ナチュラル』を思い出したää


共演は『メガマインド』のジョナ・ヒル
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
のフィリップ・シーモア・ホフマン
『ドラゴン・タトゥーの女』のロビン・ライト
『ブライダル・ウォーズ』のクリス・プラット
「ブラザーズ&シスターズ」のケリス・ドーシー
『バトルシップ』のスティーヴン・ビショップ
『エディ&マーティンの逃走人生』のブレント・ジェニングス
『ザ・ファイター』のジャック・マクギー
『オールド・ルーキー』のロイス・クレイトン
『幸せのちから』のタカヨ・フィッシャー
『男と女の不都合な真実』のニック・サーシー
『パニック・イン・スタジアム』のリード・ダイアモンド。


監督は、スティーヴン・ソダーバーグが降板したので
『カポーティ』のベネット・ミラー
脚本は『ボビー・フィッシャーを探して』
のスティーヴン・ザイリアン
『ソーシャル・ネットワーク』
のアーロン・ソーキン。




ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201211040001/

罰ゲーム決定!

日本ハム

おめでとう!



8日に韓国の釜山で開幕するアジア・シリーズに

出場する罰ゲームは、巨人に決定したä١


大事な日ハムの選手に、危険な韓国へは
行って欲しくないという国民の望みが叶ったää



そんな事より、日本一よりも世界一って事でä١
宮城県
ゼビオアリーナ仙台で昨日行われたボクシングの


WBC

バンタム級

フライ級

ダブル王座戦




元3団体統一スーパー・フライ級王者で
世界的ビッグネームのダルチニャンに続き
河野公平、名城信男
倒した元スーパー・フライ級王者トマス・ロハス(墨)
変則的なスタイルの難敵相手に、7ラウンド
強烈な左を見舞い、鮮やかなKO勝利をおさめ



WBCバンタム級

チャンピオン

山中慎介










22戦無敗の挑戦者ネストール・ナルバエス相手に
デーモン閣下の信者であるフライ級王者の


五十嵐俊幸

V2達成!

防衛成功!



しかし、試合内容は完勝した山中とは対照的に
終盤追い込まれ、辛勝だったがܤ


ナルバエスは、やたら難癖をつけるクレーマーで
バッティングの減点を取られたものの、五十嵐が
試合をリードして、KOも目前かと思われたが
ナルバエスの反撃に遭い、スタミナ不足が課題か?

罰ゲーム決定!


日本ハム

おめでとう!



8日に韓国の釜山で開幕するアジア・シリーズに

出場する罰ゲームは、巨人に決定したä١


大事な日ハムの選手に、危険な韓国へは
行って欲しくないという国民の望みが叶ったää



そんな事より、日本一よりも世界一って事でä١
宮城県
ゼビオアリーナ仙台で昨日行われたボクシングの


WBC

バンタム級

フライ級

ダブル王座戦




元3団体統一スーパー・フライ級王者で
世界的ビッグネームのダルチニャンに続き
河野公平、名城信男
倒した元スーパー・フライ級王者トマス・ロハス(墨)
変則的なスタイルの難敵相手に、7ラウンド
強烈な左を見舞い、鮮やかなKO勝利をおさめ



WBCバンタム級

チャンピオン

山中慎介










22戦無敗の挑戦者ネストール・ナルバエス相手に
デーモン閣下の信者であるフライ級王者の


五十嵐俊幸

V2達成!

防衛成功!



しかし、試合内容は完勝した山中とは対照的に
終盤追い込まれ、辛勝だったがܤ


ナルバエスは、やたら難癖をつけるクレーマーで
バッティングの減点を取られたものの、五十嵐が
試合をリードして、KOも目前かと思われたが
ナルバエスの反撃に遭い、スタミナ不足が課題か?