« 『ボローニャの夕暮れ』’08・伊 | メイン | 美魔女ネトウヨ塩こうじステマ »

2012年11月 8日 (木)

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』’11・米




あらすじ
サンフランシスコの製薬会社に勤めるウィルは
新薬の実験用に飼っていたチンパンジーが暴れて
射殺されたため、その赤ん坊を密かに自宅へ・・・。


解説


放送映画批評家協会賞

視覚効果賞受賞



『猿の惑星』の新シリーズで
全世界で4億8000万ドルの大ヒット。



CGキャラが

助演男優賞

ノミネート


それくらい、チンパンジーが凄かったӤä



出演は『ジェームズ・フランコ VS エイプ』
のジェームズ・フランコ
『インモータルズ -神々の戦い-』のフリーダ・ピント
『ハリーとヘンダスン一家』のジョン・リスゴー
『ウォーター・ホース』のブライアン・コックス
『ハリー・ポッターと賢者の石』
のトム・フェルトン
『キング・コング』のアンディ・サーキス
『サウンド・オブ・サンダー』のデヴィッド・オイェロウォ
『サベイランス -監視-』のタイラー・ラビーン
『グリーン・ホーネット』のジェイミー・ハリス
『スプライス』のデヴィッド・ヒューレット。



監督は『DATSUGOKU -脱獄-』のルパート・ワイアット
脚本は『レリック』のリック・ジャッファ&アマンダ・シルヴァー。



『猿の惑星:創世記』公式サイト



ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201211080000/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/30230177

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』’11・米を参照しているブログ:

» 映画レビュー「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]クチコミを見る◆プチレビュー◆「猿の惑星:創世記(ジェネシ ... [続きを読む]

» 映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)(字幕版)』(公式)を、本日の初日鑑賞。午後の回で、約360席に30名程。 アーサー・P・ジェイコブス製作のシリーズ5作と、『PLANET OF THE APES/猿の惑星』は...... [続きを読む]

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (佐藤秀の徒然幻視録)
始めに“No”ありき 公式サイト。原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES。ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピントー、アンディ・サーキス、ジョン・リスゴー、ト ... [続きを読む]

» 映画「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」@TOHOシネマズ日劇1 (新・辛口映画館)
 公開初日の夜の回。客入りは2~3割くらい、客年齢は高い。     【送料無料】猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組 ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイ...価格:3,100円(税込、送料別)   映画の話  現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向けて立ち上がることに。人類のごう慢さが、猿の知能を発達させてしまう要因となり、人類にとって最大の危機を巻き起こしていく。... [続きを読む]

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (象のロケット)
サンフランシスコの製薬会社ジェネシスの研究所に勤める若き神経科学者ウィルがアルツハイマー病の新薬を投与した猿(チンパンジー)が驚くべき知能を示した。 しかしその猿は突然暴れ出したために射殺され、新薬プロジェクトも中止になってしまう。 アルツハイマー病を患う父と暮らすウィルは、射殺された猿から生まれた赤ん坊にシーザーと名付け、自宅で密かに育てることにしたのだが…。 SFスリラー。... [続きを読む]

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (Akira's VOICE)
猿たちにエール!!!   [続きを読む]

» 『猿の惑星:創世記』 (こねたみっくす)
Noooooo!!!ニューヨークに行かずに終わるなんてNoooooo!!!早く続編を見せてくれ〜! あの『猿の惑星』エピソード0はハナから続編製作ありきで作られたことが丸分かり。あれだけLAで盛り ... [続きを読む]

» 【猿の惑星:創世記(ジェネシス)】を映画鑑賞! (じゅずじの旦那)
なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのか  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】アルツハイマーの薬を研究しているウィルは、チンパンジーに新薬を投与する。目覚ましい知能の伸びを見せたメスのチンパンジーがいたが、彼女は暴れだし、射殺されてしまう。妊娠していた彼女が産み落とした赤ん坊チンパンジーを育てていたウィルは、シーザーと名付けた彼に高い知能があることに気付く。ある日、アルツハイマーを患うウィルの父親が隣人ともめているのを見たシーザーは、彼を守ろうと暴れ、霊長... [続きを読む]

» 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 (よくばりアンテナ)
面白かった~~~~!!! ほんっと良くできてるし、前のめりな姿勢で見ちゃいましたよ! あの名作『猿の惑星('68)』のシリーズなのね、と事前にたいして予習もせず、 観てきたのですが、 あの名...... [続きを読む]

» 『猿の惑星 創世記』を109シネマズ木場1で観てウホウホ歓喜ふじき☆☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆☆凄く大衆娯楽してよいと思う】 猿よし 以上、としたい所だが、それも何だか申し訳ないので、 雑然と頭に浮かぶことを適当に羅列してみる。 ・人間の ... [続きを読む]

» 映画『猿の惑星:創世記』 (闘争と逃走の道程)
 映画史に残る傑作SF『猿の惑星』シリーズ。そのサーガの起源となる物語。 Rise of the Planet of the ApesPatrick Doyle Varese Sarabande 2011-08-16売り上げランキング : 6318Amazonで詳しく見る by G-T... [続きを読む]

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス)2011-081 (単館系)
Twitterで多くの方がツイートしているなかでサイトにある 予告は見ないで観に行ったほうがいいという話だったので サイトは開かず録画してある猿の惑星を軽くチェック後劇場へ。 なんでもパート1のあの世...... [続きを読む]

» 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 (或る日の出来事)
ストーリーも映像も、しっかりしていて楽しめた。映画館で観られて良かった。 [続きを読む]

» 人間は万物の霊長か?~『猿の惑星:創世記/ジェネシス』 (真紅のthinkingdays)
 RISE OF THE PLANET OF THE APES  アメリカ・サンフランシスコ。製薬会社の研究員ウィル(ジェームズ・フランコ) は、アルツハイマーの特効薬を開発していた。その薬を投与されたチンパンジ...... [続きを読む]

» 「猿の惑星:ジェネシス」完璧☆猿目線 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
もはや今年のベスト入り決定! [続きを読む]

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (心のままに映画の風景)
アメリカ、サンフランシスコ。 科学者のウィル・ロッドマン(ジェームズ・フランコ)は、アルツハイマー病の新薬を実験投与したメスのチンパンジーに、驚異的な知能発達があることを確認した。 しかし、...... [続きを読む]

» 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
4つ☆半。5つ☆あげても良いくらい私は楽しめました。 [続きを読む]

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」監督:ルパート・ワイアット出演:ジェームズ・フランコ(『グリーン・ホーネット』『食べて、祈って、恋をして』)フリーダ・ピント(『スラ ... [続きを読む]

» 「猿の惑星:創世記」Rise of the Planet of the Apes(2011 FOX) (事務職員へのこの1冊)
「要するに(ピエール・ブールの)原作は人種差別や文明の奢りを糾弾する左翼小説で、 [続きを読む]

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ルパート・ワイアット 【出演】ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー/ブライアン・コックス/トム・フェルトン/アンディ・サーキス 【公開日】2011/10.7 【製作】ア...... [続きを読む]

» 猿の惑星 : 創世記(ジェネシス)・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
1968年に作られた、タイムパラドックスSFの金字塔「猿の惑星」のユニークなビギニング。 オリジナルで、チャールトン・ヘストン演じる主人公のテイラーが、砂に埋れた自由の女神を目撃する瞬間は、おそらく映...... [続きを読む]

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (悠雅的生活)
知性が宿る瞳。人間への絶望。霧に煙る橋。 [続きを読む]

» 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」進化を過信した先にみたチンパンジーの驚く知能と身体能力 (オールマイティにコメンテート)
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」はアルツハイマーの研究をしていた研究者がチンパンジーを使って実験をおこなっていた。その過程でチンパンジーにアルツハイマーの新薬を発見 ... [続きを読む]

» 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 豊かなるシーザーの表情 (はらやんの映画徒然草)
オリジナルの「猿の惑星」はあまりにも有名なので解説する必要はないでしょうね。 あ [続きを読む]

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (Memoirs_of_dai)
猿の惑星 エピソード・ゼロ 【Story】 製薬会社に勤める科学者のウィル(ジェームズ・フランコ)は、ある日実験用の猿が驚くべき知能を見せたことに気付く…。 評価 ★★★★☆(4.3P) 【感想】 自...... [続きを読む]

» 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 ('11初鑑賞134・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 10月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:55の回を鑑賞。 [続きを読む]

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (ダイターンクラッシュ!!)
2011年10月7日(金) 20:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。19本目。 かの有名な「猿の惑星」の前日譚。いわば猿の革命の話。 アルツハイマー用の新薬の実験で猿の知能が進化する。 一方、人間は新薬で滅ぶみたいな予兆。 製薬会社(なのか厳密には知らない)のたった一人の研究者が世界を変えてしまったということか。 脱走した猿が、森林公園に潜伏... [続きを読む]