« 『ロボジー』’12・日 | メイン | 見る価値なし »

2012年12月30日 (日)

『アナザープラネット』’11・米




あらすじ
17歳でMITに合格した秀才のローダはある夜
見たこともない惑星が空に浮かんでいるのを
目撃して・・・。


解説


インディペンデント

スピリット賞

新人作品賞

新人脚本賞

ノミネート

サターン賞

主演女優賞

脚本賞

ノミネート



映画賞では絶賛されたものの、インディ作品なので
ヒットとは無縁でしたが、もしメジャー公開されてても
一般受けする感じちゃうから、ヒットしてないと思いますä١




天は二物を

与えた!


主演のブリット・マーリングは、美人なのに
なんと脚本も担当してますӤä


彼女は、この作品で注目を浴びた事で飛躍し、この後
リチャード・ギアやロバート・レッドフォードと
共演することになった。




監督・脚本・撮影・編集は、マイク・ケイヒル
共演は、あのトム・クルーズ


従兄弟


『M:I-2』のウィリアム・メイポーザー
『処刑教室』のロビン・ロード・テイラー。










ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201212300000/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/30698311

『アナザープラネット』’11・米を参照しているブログ: