« 『アナザープラネット』’11・米 | メイン | 犯罪なら誰にでも出来る »

2012年12月30日 (日)

見る価値なし

「どこの誰だか分からない人達の
言葉なんて真に受けなくても
ほっとけばいいじゃない」


坂本先生が初めて、まともなこと言ったää



日本アカデミー賞4冠の『告白』
『北のカナリアたち』
湊かなえ脚本のドラマ



高校入試

ミスリードでも何でもなく、病んだ恋人がいて
答案用紙を1枚補充した杏子が、普通に犯人だと
判明した先週の時点で、採点ミスは合否判定とは
関係ないと校長が言った時に動揺していた荻野が
犯人だと分かってたので、最終話の楽しみとしては
犯行の動機と、受験生の合否に絞られていたが・・・



一高落ちたくらいで

悲観的になりすぎ



凄い正論やんä١


光一が不合格だったのは採点ミスでも何でもなく
単なる受験番号の書き忘れだったۤ


そして、受験要綱通りに0点にした荻野が
掲示板で叩かれたので、光一擁護派を論破し
自業自得の流れになるように書き込んだ事で
打たれ弱い光一が中退した事を知った荻野が
罪滅ぼしの為に、今回の犯行を実行した。




棒読み

アフレコ


1番大事な場面(だから?)やのに、なんで
あそこだけ違和感のあるアフレコやねん狼


とても会話してるような話しぶりではないが
帰国子女だから、仕方ないんかなä١



カンニング野郎も、試験中に携帯を鳴らした加恋も
同窓会会長父とゴン中山県会議員の妻の
おかげで失格にならずに合格したܤäƤ


なんで、いじめっ子ロンゲは、いきなり
改心してんねん?狼


いじめた相手となんて、仲良くしたないやろס


不自然に、解説キャラ小西先生が
後日談を説明して終わり。



一高に落ちて東大に行っても、三流大学でも
一高に受かった方が上とか、そんなアホな
一高一高、教師もOBも気持ち悪すぎるし
笑いを取ろうとしてるんだろうけど、坂本先生は
変すぎるやろとか、最初は不満が多かった
ドラマではあったが、入試をぶっつぶすという
言葉通りに様々なトラブルが起こっていき
次第に引き込まれていったのに、最終話が
2ちゃんねらーに責任を持った発言をしろと
説教する為だけのドラマだったというオチで

残念な作品になってしまったなܤ










トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/30699801

見る価値なしを参照しているブログ:

» 高校入試 (第13話 最終回・12/29) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
フジテレビ系ドラマ『高校入試』(公式)の第13話 最終回の感想。 なお、出演者のファンや面白いと感じた方が読むと不愉快かも?ご了承の上… 学校が舞台のワンシチュエーションドラマとしての...... [続きを読む]

» 高校入試 最終回(第13話)の感想 (オタクと呼ばないで)
フジテレビ系で放送された「高校入試」最終回(第13話)の感想などついに終わってしまいましたね。坂本先生(高橋ひとみさん)が、水晶玉を額にあてる姿がもう見られないのは寂しい・・・最終話ですが、とりわけサプライズがあったわけでもなく、荻野先生(斉木しげるさん)... [続きを読む]

» 【高校入試】第13話 最終回 感想 統括まとめ (ドラマ@見取り八段・実0段)
何かを変えようという気持ちを持つことは大切です。 でも、やり方は考えないといけない。 責任を負うという覚悟を持って。 高校入試 第13話          冒頭から先週のシーンが繰り返さ...... [続きを読む]

» 高校入試 第13話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
#13 2012.12.29 Sat. On-Air 村井祐志(篠田光亮)に指摘をされ、語り出す春山杏子(長澤まさみ)。杏子が語り出したのは、過去交際をしていた寺島俊章(姜暢雄)の死の理由と、「なぜ彼が死ななきゃならなかったのか」という疑問を解決するために杏子が教師になること…... [続きを読む]

» 「高校入試」 第13話(最終話) (トリ猫家族)
 毎週、すさまじい吸引力で視聴者を惹きつけてきた、このドラマも終わっちゃいましたね。 予想通り、ちょいもやもやのあるラストでしたが、このドラマらしいいい最終回だったと ... [続きを読む]

» 湊かなえ的高校入試 (笑う社会人の生活)
ドラマ「高校入試」を見ました。 フジにて 土曜11時からやってました あの湊かなえがドラマのために書き下ろした作品で! 流石 脚本 ストーリーが面白い 入試をぶっつぶす! という宣戦布告の脅迫 そして 入試前日 入試日に起こる事件とは・・・ なんと 2日間の話で ...... [続きを読む]