« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

『おじいさんと草原の小学校』’10・英




あらすじ
アフリカ大陸ケニア。イギリスの植民地支配から
独立を勝ち取った39年後の2003年、政府がついに
無償教育制度をスタートし・・・。


解説


トライベッカ

映画祭

観客賞





『007 スカイフォール』のボンドガール
ナオミ・ハリス主演のギネス記録
最高齢小学生の実話を基にした作品。



共演は、オリヴァー・リトンド



『ホテル・ルワンダ』のトニー・キゴロギ。





監督は『ブーリン家の姉妹』のジャスティン・チャドウィック



脚本は『最後の初恋』のアン・ピーコック
音楽は『ラストキング・オブ・スコットランド』



のアレックス・ヘッフェス
撮影は『BOY A』のロブ・ハーディ。



『おじいさんと草原の小学校』公式サイト



ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201301310000/

2013年1月30日 (水)

『ヤング≒アダルト』’11・米




あらすじ
ティーン向け小説のゴーストライターのメイビスは
故郷で高校時代の同級生と再会し・・・。


解説


ゴールデン・グローブ

女優賞ノミネート

(コメディ/ミュージカル)

放送映画批評家協会賞

オリジナル脚本賞

主演女優賞

助演男優賞

ノミネート



原題は『Young Adult』で、≒はありません。

講談社のレーベル「YA!ENTERTAINMENT」の
YAはYoung Adultの略で、欧米ではラノベ
の事らしく、ラノベ作家が主人公の作品。


でも、子供向けの映画ではないので、ご注意を






出演は『ミニミニ大作戦』のシャーリーズ・セロン
『セックス・カウントダウン』
のパットン・オズワルト



『リトル・チルドレン』のパトリック・ウィルソン
『ブレイキング・ドーンPart1/トワイライト・サーガ』
のエリザベス・リーサー



『セブンティーン・アゲイン』のコレット・ウォルフ
「L.A. LAW/7人の弁護士」のジル・アイケンベリー
『ユナイテッド93』のリチャード・ベキンス



『ガープの世界』のメアリー・ベス・ハート
『援助交際ハイスクール』のルイーザ・クラウゼ
『ブライダル・ウォーズ』のヘティエンヌ・パーク



『マイレージ、マイライフ』のJ・K・シモンズ。



監督は『サンキュー・スモーキング』
のジェイソン・ライトマン

脚本は『JUNO/ジュノ』のディアブロ・コーディ。



『ヤング≒アダルト』公式サイト


ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201301300000/

2013年1月29日 (火)

『ステイ・フレンズ』’11・米




あらすじ
NYを拠点に、有能な人材のヘッドハンティングをしている
ジェイミーは、LAで活躍する敏腕アート・ディレクターの
ディランを転職させるため、彼をNYに招待する・・・。


解説



主演のミラ・クニスと『ブラック・スワン』で
共演したナタリー・ポートマンとミラ・クニスの
彼氏アシュトン・カッチャーが共演している
『抱きたいカンケイ』に非常に似ている作品ää


後発だからか、アメリカでの興行成績は『抱きたいカンケイ』が
7000万ドルに対し、5500万ドルと完敗したものの
全世界での成績は意外なことに、1億4700万ドルの
『抱きたいカンケイ』を上回る1億4900万ドルӤä


でも、『抱きたいカンケイ』に比べて製作費は
1000万ドルも高いので、映画としては失敗ですがä١





『ソーシャル・ネットワーク』のジャスティン・ティンバーレイク



『エイプリルの七面鳥』のパトリシア・クラークソン
「ふたりは最高! ダーマ&グレッグ」ジェナ・エルフマン
『扉をたたく人』のリチャード・ジェンキンス
『ラリー・フリント』のウディ・ハレルソン
『ブライダル・ウォーズ』のブライアン・グリーンバーグ
「モダン・ファミリー」ノーラン・グールド
『40男のバージンロード』のアンディ・サムバーグ
「HEROES/ヒーローズ」のマシ・オカ
『小悪魔はなぜモテる?!』のエマ・ストーン
『ザ・マペッツ』のラシダ・ジョーンズ
『バッド・ティーチャー』のジェイソン・シーゲル
五輪2連覇プロスノーボーダーのショーン・ホワイト
製作費が高いだけあって、キャストが豪華Ӥä



監督・脚本は『俺たちチアリーダー!』
のウィル・グラック。



『ステイ・フレンズ』公式サイト



ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201301290000/

2013年1月28日 (月)

『長ぐつをはいたネコ』’11・米




あらすじ
捨て猫だったプスは、孤児院で幸せに
暮らしていたが・・・。


解説


アカデミー賞

長編アニメ賞

ノミネート



シャルル・ペローの原作とは無関係な話で
東映まんがまつり
『ながぐつ三銃士』に近い感じää




なべおさみの『80日間世界一周』も
長靴猫を主人公にして、別の物語をする点では
同じやけど、動物だけでなく人間も出るのが違う。





声の出演は『マスク・オブ・ゾロ』のアントニオ・バンデラス
『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』
のサルマ・ハエック

『スパイアニマル Gフォース』のザック・ガリフィナーキス

『スリング・ブレイド』のビリー・ボブ・ソーントン
『チキン・リトル』のエイミー・セダリス
『スイッチ 運命のいたずら』のコンスタンス・マリー
『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ。




監督は『シュレック3』のクリス・ミラー。





ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201301280000/

2013年1月27日 (日)

どうせなら社長にして下さい

「父親を変態扱いするのか」

「何でも遅すぎるのよパパは」

「もっとちゃんと君と
憎み合いたいんだ」


「普通の妊婦さんの

3倍は気を遣ってるから」



これは過去の悲劇ではない

未来への警鐘でもない

現在進行形の物語である




「白い巨塔」
朝ドラ「ひまわり」の井上由美子が脚本
「マクロス ゼロ」
「TAROの塔」
はい島邦明が音楽のテレビ60年記念ドラマ



荒野の

ハゲと

七人


メイドイン

ジャパン






主題歌が、タクミ電機社歌って斬新やなää






歌ってるのはV6ではなく、太田裕美ää






不毛地帯に

しか見えん
Ф



出演は唐沢寿明と岸部一徳の他、吉岡秀隆、國村隼
マイコ、斎藤歩、中村靖日、高橋克実、平田満
大塚寧々、酒井美紀、金井勇太、キムラ緑子、及川光博
刈谷友衣子








「商品を売れない
営業部長は
人にあらず」

「俺が粗大ゴミだから」




矢作達、嫌われ者7人は、会長から



「現場を戦い抜いた
お前達しか救えない
奇跡を起こせ!」


かつてはメイドインジャパンの象徴と言われた
余命3ヶ月のタクミ電機の倒産回避を任される。




「メイドインジャパン
は負けたんです
負け犬は帰れ!」



タクミと同じリチウムイオン電池を半額で売る
中国ライシェに脅しに行くと、やっぱり
矢作が追い出したハゲääがいた・・・つづく。




再放送のNHKという事で、2月2日(土)
午後4時から、総合で再放送されるそうです。

謎は、ざっくりと解けた

「森のおかげだよ

サンキュー♪」





「いいでしょうこの事件
私がわざわざ解決して
あげましょう」


「なんてもどかしい
なんて回りくどい」

「これからも一定の距離感を
置いて友達でいようね」




私の背中に警察官僚としての責務と

重いランドセルが圧し掛かっている







昔風の予告編によると、撮影快調らしい
3月20日公開予定の映画『コドモ警察』の
興収アップの為に作られたスピンオフドラマ



コドモ軽視警視



Sexy Zone
マリウス葉が主演で、演技力の不安をカバーする為に





夜神月が、大人の声を担当してるのは良いけど・・・



「木を見るな

森を見ろ」





低学年が大人の真似事をしてるから良かったのに
高学年だと、面白さが半減してまうよなܤ


鈴木福君
勝地涼の場面を、もっと増やせよס







お色気担当も、吉瀬美智子から釈由美子じゃ
大幅にスケールダウンした印象やしä١





壇蜜なら、良かったのにää

2013年1月24日 (木)

言葉が全て音楽ならば





言葉は時に難しい
言葉は時にもどかしい



何故か頭に、ポッキーを挿していて
カルボナーラが得意なバドミントン部の
口下手な史織は、デラが珍しく役に立ち
たまこと友達になる事ができた。





ロッキング・オンの『CUT』の表紙を飾ったり
アニメワンというサイトで、2013年冬アニメ
期待度ランキングの1位になった話題のアニメの
本領をようやく、第3話にして発揮しだした感のある



たまこまーけっと





たまこ達が通う高校のモデルとなっているのは




京都聖母学院小学校




森田剛、勝村政信、原田美枝子、染谷将太、中嶋朋子
村杉蝉之介、満島真之介、伊藤蘭、古谷一行等と
舞台「祈りと怪物 ~ウィルヴィルの三姉妹~」
蜷川バージョンに出演している元宝塚歌劇団
宙組トップ娘役の野々すみ花
「私の青空」ヒロイン田畑智子

雑誌『Ray』の専属モデルで、実写版
「美少女戦士セーラームーン」セーラーマーキュリー役や
「恋するハエ女」でお馴染みの泉里香の母校です。












京都聖母学院小学校があった場所は元々は
京都深草旧16師団司令部だったので
その名残りで龍谷大学の前を通る道路が
師団街道だったりしますが、開業当初は

師団前駅だった京阪電鉄

藤森駅の周辺も、差し込む光を飛び越える場面など
たまこ達の通学路として登場している。






てな訳で、旅番組レベルの聖地巡り動画に
触発されて、たまこ巡りに行ってきましたää











錦市場の近くにある錦湯は、アフロ豆腐屋が
片思いしてる眼鏡っ子のいる「うさ湯」のモデル。


中もアニメ通りみたいですが、そういうのは
完コピを目指すプロに、お任せしたいと思いますää










作品のメイン舞台である
うさぎ山商店街のモデル出町桝形商店街。



出町ふたばの豆餅は、何度となく買いに来たが
商店街を歩いたのは初めてで、大好きな
阿闍梨餅を売ってる店があるのも知らんかったӤä











レズビアンを前向きにとらえた途端に
たまこと別のクラスになってしまったää
みどりの祖父の玩具屋や、たまこと
デラ・モチマッヅィが出会ったオカマの花屋とか
まるでアニメの中に入ったみたいで、おもろいな



「ジャストミート」のモデルとなった店は
ただでコロッケをあげすぎたせいなのか
残念な事に、閉店したらしいå








沖縄行き決定!





一休さん、クラーク・ゲーブル
世界のナベサダ、中村雅俊、黒田アーサー
布袋寅泰
村上隆
藤井栄治、平下晃司、穴田真規、木戸克彦GM補佐の
誕生日である2月1日から始まる阪神タイガースの
春季1軍沖縄キャンプ参加メンバーが発表された。




投手(18名)

渡辺、榎田、能見、藤原、伊藤和
二神、藤浪、筒井、岩田、福原
小嶋、久保、高宮、鶴、メッセンジャー
スタンリッジ、松田、岩本



加藤康介


加藤が
おらんå



移籍してきた高宮を見たいからだろうけど
昨年頑張ったのに、寒い高知で可哀想やな



元エース安藤がおらんのはどうでもいいけど
歳内、秋山ではなく、伊藤和、二神とはなӤä







捕手(5名)

日高、小宮山、清水、藤井、小豆畑



中谷将大



昨年のキャンプの目玉の中谷は外れたか。


今成、岡崎を差し置いて選ばれた清水やけど
どこに期待してるのかが全く分からんä١






内野手(11名)

大和、鳥谷、関本、上本、西岡、新井
新井良、黒瀬、コンラッド、野原、森田



坂克彦



平野が抜けたから、ユーティリティプレイヤーの坂に
チャンスがあるかと思ったが、そうでもなさそうܤ





外野手(7名)

柴田、福留、マートン、桧山
伊藤隼、田上、俊介



林威助



WBC台湾代表に選ばれなかった林ちゃんと
浅井が外れたのは別にいいけど、ひーやんを
外して、一二三を選んで欲しかったなܤ




一二三慎太

恋人とファンがまさかの・・・



「これほど悲しい
ことはない」




「見て学ぶものが
すごく多い方だった
ので残念です」



「糸井さん
トレードとか
ありえへん」







侍ジャパンの外野の軸となると目される日本ハムの
糸井嘉男外野手(31)、八木智哉投手(29)と
オリックスの木佐貫洋投手(32)、赤田将吾外野手(32)
大引啓次内野手(28)の2対3の交換トレードが成立したӤä



メジャーに移籍した田中の後を継いで
新キャプテンになったばかりの糸井と
新選手会長に就任したばかりの大引が
トレードされるってだけでも驚きやけど



どう見ても
釣り合わん
ۤ


大引は、あと2年でFAを取得するけど
決して争奪戦が起きるような選手じゃないしä١
ポスト金子には、うってつけの選手ではあるが。



鳥谷、筒井と同期の糸井やけど、最初は投手で
野手転向は06年からなので、海外FA権を
取得するのは早くても17年オフ、メジャーで
プレーできるのは37歳になってしまうので
来年オフのポスティング移籍を球団に直訴して
契約更改を二度保留してたから、平野と同じく
契約で揉める選手は、放出される運命って事かܤ




神須牟地神社



隣の芝はブルーって、よく言いますが
契約金8000万円を全額、実家の神社に渡した
親孝行さを含めた人格面と、守備の安定感ぐらいしか
取り柄がない元・虎の恋人の大引ごときでä١
京都生まれの阪神ファンの糸井が釣れるなんて
平野の代わりに高宮だった阪神に対し、寺原の代わりに
馬原を獲った事に続いて、オリックスが羨ましすぎるå



福留より
糸井が
良かった
ä١

2013年1月22日 (火)

『ジャックとジル』’11・米




あらすじ
美しい妻と二人の子供に囲まれ幸せなジャック。
そんな彼の唯一の悩みの種は、いつもハイテンションな
双子の妹ジル・・・。


解説



3度目の正直



『ウソツキは結婚のはじまり』

デニス・デューガン監督が最低監督賞

『ビッグ・ダディ』のアダム・サンドラーが

最低脚本賞に念願の初受賞を果たした他



最低作品賞

最低主演男優賞

最低主演女優賞

低助演男優賞

最低助演女優賞

最低スクリーン・カップル賞

最低アンサンブル演技賞

最低リメイク・盗作・続編賞


ラジー賞

10冠達成




しかも、アメリカではコケた映画なのに
DVDスルーにならずに、日本公開された理由は



ビリー隊長が

出ているから!



・・・では勿論なく、『スカーフェイス』
のアル・パチーノと
日本でも大人気のイケメン俳優が出てるからää



デューガン監督の作品は、どんなにアメリカで
大ヒットしようとも日本公開される事はないのに
この映画と『ナショナル・セキュリティ』
コケた作品は公開されるって、おかしな話やなФ



共演は、『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』
のケイティ・ホームズ
『ベッドタイム・ストーリー』のニック・スウォードソン
『がんばれ!ベンチウォーマーズ』のティム・メドウス
『N.Y.式ハッピー・セラピー』のアレン・コヴァート
『アダルトボーイズ青春白書』のノーム・マクドナルド
『リトル★ニッキー』のダナ・カーヴィ
『エージェント・ゾーハン』のジョン・マッケンロー
『コーンヘッズ』のドリュー・キャリー
『ミッドナイト・イン・パリ』のガド・エルマレ 
『チャックとラリー おかしな偽装結婚!?』
のデヴィッド・スペード。




『ジャックとジル』公式サイト



ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201301220001/