« 『タイタンの逆襲』’12・米 | メイン | 浪人ジャパンの逆襲!? »

2013年2月21日 (木)

『おとなのけんか』’11・仏・独・波・西




あらすじ
ニューヨーク、ブルックリン。11歳の子供同士の
喧嘩の後、話し合いのため集まった2組の夫婦・・・。


解説


ゴールデン・グローブ

女優賞Wノミネート

(コメディ/ミュージカル)



原題は『Carnage(大虐殺)』。
a scene of carnageは修羅場です。

オリヴィエ賞とトニー賞に輝いた舞台劇の
映画化という事で、ほぼ部屋の中だけで
進行するので動きは少なくて、2組の
夫婦が話し合うだけの映画なんですけど
丁々発止のやりとりが面白くて
ハマる人にはハマると思います。






出演は『告発の行方』のジョディ・フォスター
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
のケイト・ウィンスレット





『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツ
『シカゴ』のジョン・C・ライリー。





監督・脚本は『赤い航路』のロマン・ポランスキー
撮影は『戦場のピアニスト』のパヴェル・エデルマン





音楽は『ゴーストライター』のアレクサンドル・デプラ。










『おとなのけんか』公式サイト



ネタバレ感想はコチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201302210001/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/31067355

『おとなのけんか』’11・仏・独・波・西を参照しているブログ: