« スポーツ紙は当てにならない!? | メイン | 水も滴るT男!? »

2013年2月11日 (月)

38年ぶりの快挙!

音楽機器メーカー・ローランド創業者の
梯(かけはし)郁太郎さん(83)が
『テクニカル賞』を見事に受賞したり



世界のJT


ジャスティン・ティンバーレイク等
人気アーティストがパフォーマンスをした



第55回

グラミー賞









世界一短い地名としてギネスブックに掲載されている
三重県の津市にホームステイに来ていたことがあり

日本語ペラペラゴティエ

「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ
~失恋サムバディ」で、オーストラリア出身の
アーティストとしてはオリビア・ニュートン=ジョン以来
38年ぶりとなる最優秀レコード賞を受賞した。



「ゴティエを聴きながら」って曲が作られるかもää





ゴティエは、最優秀オルタナティヴ・アルバム
最優秀ポップ・パフォーマンス (グループ)も
受賞して三冠に輝いた。







主要4部門では、マムフォード&サンズ
『バベル』が最優秀アルバム賞を
楽天のアフィリエイトのポイントで買った





FUN.が最優秀楽曲賞、最優秀新人賞に。


買ったのは輸入盤やったから、初めて知ったが
「ウィー・アー・ヤング」の日本語タイトル


伝説のヤングマン


ダサすぎるやろå








ザ・ブラック・キーズが最優秀ロックアルバム
最優秀ロックソング、最優秀ロックパフォーマンス
最優秀プロデューサー、最多4部門を獲得し
最優秀ラップ・コラボレーション等を受賞した
ジェイ・Zとカニエ・ウェストが3部門で続いた。


口パクで話題となったジェイ・Zの奥さんのビヨンセは
最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンスを受賞した。








リュダクリスと英語で役者談義した
忽那汐里にインタビューされていた
グラミー賞の為に、外交官を辞めたۤ
阿曽沼和彦氏(55)がプロデュースした
スライ&ロビー「New Legend―
Jamaica 50th Edition」は
「最優秀レゲエアルバム」にノミネートされてたが
惜しくも受賞はならなかった

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/30984027

38年ぶりの快挙!を参照しているブログ: