« ここの店員も、ゆとり世代か? | メイン | 華やかな毒気 »

2013年4月16日 (火)

プライドの匂い

「先走り

は禁物だ」

「盗人の世界は

奇妙奇天烈」







「ハンチョウ」の原作である安積班シリーズ
等で知られる今野敏の小説を原作として
「おみやさん」の森下直等が脚本のドラマ



確証

警視庁

捜査3課





出演は、榮倉奈々、高橋克実、設楽統
松田悟志、中村靖日、角野卓造、中嶋朋子
鷲尾真知子、西尾まり、泉谷しげる、近藤正臣。




「金庫と死体が

余計なんだ」



主演のハゲä١の演技が、しっかりしてるから
安心して観れるドラマやね




「焦らすなら

食らいつきます

ホトトギス」

「まるで恋が

始まったみたい」


新人刑事は、足手まといってパターンが
多いけど、最初は肉体労働担当かと思いきや
態度だけデカいガリレオの吉高とは大違いで
新人やのに凄い役に立つ有能キャラやったなӤä



「わお~ん」


「太陽にほえろ!」殺人担当の捜査一課が太陽なら
盗犯担当、通称ドロケーの三課は、月って事か。






「人の命と金

どっちが重い」


設楽と松田悟志が、めっちゃむかつくから
日村を思いっきり、ぶん殴りてえää


初回は登場人物の説明が多かったせいか
2話完結のようやけど、3話以降からは
年寄りが好む1話完結もあるそうだ。




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/31410499

プライドの匂い を参照しているブログ: