« 唐揚げの幽霊 | メイン | 全部チャラです »

2013年4月11日 (木)

乙カレー

000000000000
000000000000




たこ焼き

みたいやね



甲子園の阪神巨人戦は、引き分けに終わり




赤星憲広

37歳独身



の誕生日を祝うことが出来へんかったää



しかし、強い強い巨人さん相手に
一歩も譲らずに引き分けたことは
阪神の選手は、自信もってええ



6安打

5四球



両チームとも仲良く、全く同じで
初回が最大のチャンスやったんも同じ。



最強の巨人打線を12回無失点に抑えた


スタンリッジ

アニキの後輩

久保康友

安ちゃん

加藤康介

ナイスピッチå







6回表、阿部の一二塁間を抜けそうな打球を
横っ飛びキャッチして一塁に投げアウトにし
11回表、阿部のレフト前に落ちそうな打球を
背走しながら手を伸ばしてアウトにした西岡
7回表、調子に乗って二塁に向かったボウカーを
反転しながらのレーザービームで刺した福留


メジャー

ガエリーガー

西岡&福留

ナイス守備å




初回のチャンスにサード正面のライナー
11回のチャンスに643のダブルプレーの
4番マートンやったけど、今日の天秤座の
運勢ääが悪かっただけで、明日は期待してんで







5タコ2三振の新井兄は、金本アニキが
打てる球が無いと、太鼓判を押してたから
交流戦まで、2軍で再調整してこいס


ついでに、ひーやんと関本も連れてけä١


USTREAM配信してるように、2軍は今
九州におるから、横浜戦からでええから
渡辺、今成、野原を上げて欲しいよな。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/31389663

乙カレーを参照しているブログ:

» 守りきったが攻めきれず・・・・スコアレスドロー (りが・みりてぃあ野球殿堂)
昨日はなかなか溜飲の下がる好ゲームでした。スポーツニュースを梯子したファンの方も多かったと思うのですが・・・・自分の中であるジンクスがあって、勝利の試合、スポーツニュースを梯子すると、翌日負けるというのがありまして・・・・昨日の勝利を受けて、今日は絶対に勝たなければいけない大事な試合ということで、見たい気持ちを抑えて、たまたま見た報ステのスポーツコーナー以外は、じっと我慢しておきました。だから、勝つはず!とは言えないですが、少なくとも『やるべきことはやって』挑んだ今日の試合。まぁ、一ファン...... [続きを読む]

» 投打かみ合わず、延長12回スコアレスドロー (自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース)
ピッチャーの調子がいいときは、決まって点が取れんなあ。 [続きを読む]

» 投打かみ合わず、延長12回スコアレスドロー (虎談巷説 阪神タイガース的日常)
ピッチャーの調子がいいときは、決まって点が取れんなあ。 [続きを読む]

» 【阪神】△阪神0−0巨人△(甲子園) スコアレスドロー (虎春のHappyLife!)
阪神 vs.巨人(2回戦:甲子園)  延長十二回で引き分けた。阪神・スタンリッジ、巨人・杉内がともに7回4安打無失点と、両先発の緊迫した投げ合いが続いた。  巨人は初回、1死二、三塁の好機を作るものの、阿部が空振り三振。続く村田は右飛に倒れ、絶好の先制機を逸した。対する阪神もその裏。同じように1死二、三塁と先制機を作ったが、マートンは三直に倒れ、福留は空振り三振に仕留められた。以降は得点圏に走者を送るものの、両投手とも粘りの投球で生還を許さず終盤までゼロ行進。 ... [続きを読む]

» 【阪神】△阪神0−0巨人△(甲子園) スコアレスドロー(Yahoo版) (虎春のHappyLife!)
阪神 vs.巨人(2回戦:甲子園)  延長十二回で引き分けた。阪神・スタンリッジ、巨人・杉内がともに7回4安打無失点と、両先発の緊迫した投げ合いが続いた。  巨人は初回、1死二、三塁の好機を作るものの、阿部が空振り三振。続く村田は右飛に倒れ、絶好の先制機を逸した。対する阪神もその裏。同じように1死二、三塁と先制機を作ったが、マートンは三直に倒れ、福留は空振り三振に仕留められた。以降は得点圏に走者を送るものの、両投手とも粘りの投球で生還を許さず終盤までゼロ行進。 &..... [続きを読む]

» 【阪神】巨人と痛い引き分け ( FUKUHIROのブログ・其の参)
(甲子園) 巨 人000 000 000 000=0 阪 神000 000 000 000=0 〔延長12回規定により引き分け〕 <投手> (巨)杉内−山口−西村−マシソン (神)スタンリッジ−福原−久保−安藤−加藤 阪神・巨人共に決定打が無く、12回引き分け…。...... [続きを読む]