« アホばっかりなんですけど | メイン | いくらでも切りなよ、あんたの腕 »

2013年4月16日 (火)

怖いわマスコミの人って

「人を殺したいと

思った事なんて

一度もありません」



世の中には、そんな人間も、おるんや!ää



ダ・ヴィンチのBOOK OF THE YEAR2012の小説
1位に輝いた有川浩の直木賞候補の作品が原作で





『図書館戦争』、「主に泣いてます」の野木亜紀子が





脚本、『ハナミズキ』の土井裕泰が演出のドラマ



空飛ぶ広報室





初回の平均視聴率は14.0%だった。





松平容保

勝海舟

梶原平馬



要潤、桐谷健太、ムロツヨシ、柴田恭兵
マナカナの独身の方って、まるで
NHKっぽいキャスティングやねää



「人生ってのは

出会いだと

思うんだね」


まるでポール牧みたいな柴田恭兵ää
めっちゃ弾けてて、ええよなå



航空自衛隊を民間企業っぽく描いていて
ずいぶん久し振りな気がする水野美紀もいて

踊る空自版っぽく感じた。





「稲葉さんの為に

生きてみよう

と思います」


オチは見えてたけど、笑ったФ




空井が事故でパイロット罷免になったけど





すき家やパチンコに行くようになったら
人間終わりみたいな描き方やったなää



元・報道やのに、空軍ってないやろ狼





天使のようなガッキーが演じてるのに
嫌な女に見える稲ぴょんは、徐々に
変わっていって、最後は可愛くなる感じ?



2010年設定やったけど、元々は11年夏に
刊行予定やのに、東日本大震災が起こったから
作者が延期して12年夏に刊行されたそうやし
最終回の展開は、まぁそうゆう事なんやろうな。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/31409545

怖いわマスコミの人ってを参照しているブログ: